格安スマホの代理店ビジネスとフランチャイズの料金比較検討を大公開!

【連絡】わたしはコレで会社を辞めて自由な生活を実現しました。

格安スマホ2.png

1つ前の記事では、
格安スマホの代理店で権利収入を稼げる方法

についてお話しましたね。


権利収入を加速させるツールとは?



格安スマホは、
格安スマホを使う人がずっと

利用してくれていれば、
権利収入(不労所得)といって

あなたが働かなくても、
稼げるシステムになっています。


そのために使えるツールが、
10個あるので、紹介します。


【1】思わず格安携帯へ乗り換えたくなる魔法のセールスサイト


【2】1分で『安い』と分かるシンプルな料金診断ページ


【3】スマホからでも簡単に申し込める専用申込ページ


【4】会話のキッカケとなる名刺テンプレート


【5】ペラペラめくるだけで契約が取れるパンフレット


【6】お客様の心をガッチリつかむ心理スプリクトシート


【7】配るだけで成約まで取れるポスティングチラシ


【8】コピペで、そのまま使える反応率の高い広告素材


【9】ナマケモノのための不労所得半自動構築システム


【10】『トップシークレット』●●●●構築ツール




あなたが格安スマホの、
代理店に登録をすれば

これらの情報を、
すべてGETできますね。


代理店で活動するためにはどうしたら良い?



代理店のマイページから、
必要なツールを手に入れれば

今すぐにでもビジネスを、
スタートさせることが出来ます。


その手順をすべて、
お教えします!


1.事業説明会に行こう!


事業説明会のセミナーが、
定期的に行われているので

疑問や不安をしっかりと、
解消することを重視させます。


しっかりと納得した上で、
ビジネスに加盟することを
考えると良いでしょう。


2.代理店に加盟する


代理店に加盟するには、
初期費用がかかります。

そのための支払い方法は、
クレジットカードと

銀行振り込みの、
2つを選べますよ。


3.代理店のマイページを取得する


代理店に申し込んだ後、
約1週間で代理店の

加盟申し込み時の、
メールアドレスへ

ログイン情報を、
送ってくれます。


4.基礎知識を学ぶ


代理店のページで、
代理店活動に必要な
基礎知識を勉強します。


5.ツールの使い方の確認


代理店のページにある、
販促ツールを取得して
使い方を勉強する。


6.ついに活動開始!


インターネットで、
活動しても良いし

リアルな口コミでも、
活動できる!



まずはネットワークビジネスと、
同じように格安スマホに

乗り換えるメリットを
家族や友達、知り合いに、
口コミすると良いでしょう。


格安スマホのメリットに、
気づいてくれるでしょう。


他業種のフランチャイズと格安スマホの料金比較検討!



他業種フランチャイズや、
代理店事業と比較検討してみた

結果をあなたに、
お届けします!


レンタカーFC(フランチャイズ)の料金比較検討



初期投資 780万円

【1】加盟金             300万円
【2】システム導入費         70万円
【3】研修費             30万円
【4】レンタカー事業申請費      9万円
【5】物件取得費           100万円
【6】内外装・店舗設備費       100万円
【7】運営ツール費          20万円
【8】什器(じゅうき)・オフィス家具 30万円
【9】洗車パッケージ         10万円
【10】初期販促費           65万円
【11】ETC/カーナビ          46万円
【12】車両・リースにより       0円


毎月の支出 102万円

【1】車両保有数         25台
【2】ロイヤルティ(知的財産権) 10万円
【3】システム費         6万円
【4】人件費(1人に付き)     20万円 × 従業員数
【5】自動車リース(賃貸し)   20万円
【6】自動車保険         10万円
【7】自動車維持費        10万円
【8】JAF(日本自動車連盟)    4.166円
【9】家賃            15万円
【10】駐車場           9万円
【11】水道光熱費         2万円


個別指導塾FC(フランチャイズ)の料金比較検討



初期投資 1152万円

【1】加盟金             300万円
【2】システム導入費         20万円
【3】開港時広告宣伝費        200万円
【4】教材・印刷物一式        42万円
【5】物件取得費           100万円
【6】内外装・店舗設備費       100万円
【8】什器(じゅうき)・オフィス家具 39s0万円


毎月の支出 62万円

【1】生徒数           47人
【2】教師給与          22万円 × 教師人数
【3】教材仕入れ         6千円
【4】地代家賃          23万円
【5】水道光熱費         2万円
【6】文房具の消耗品       1万円
【7】通信費           2万円
【8】ロイヤルティ(知的財産権) 8万円
【9】問題集サイト費       2万円
【10】システム費         1万円
【11】コールセンター費      1万円


このように他の、
ファンチャイズや

代理店事業で、
使っている金額を見ると


どちらも、


初期費用
毎月の支出


が大きいですから、
投資した金額を回収するには

何年、何十年も耐える、
必要性があるのです。


それに、万が一、
仕事がうまくいかない場合は

借金だけが手元に、
残ることになります。


中には自己破産を、
する人もいますね。


こういう風に、
フランチャイズ経営を

するということは、
ハイリスク、ローリターンなのです。


ですが、
格安スマホ代理店事業に

使う出費額はというと、


格安スマホ代理店事業の料金比較検討



【1】家賃              0円
【2】研修費             0円
【3】システム導入費         0円
【4】物件取得費           0円
【5】内外装・店舗設備費       0円
【6】什器(じゅうき)・オフィス家具 0円
【7】初期販促費           0円
【8】初期費用            数万円
【9】加盟金             数万円


毎月の支出 62万円

【1】ロイヤルティ(知的財産権) 0円
【2】システム費         0円
【3】人件費           0円
【4】通信費           0円
【5】家賃            0円
【6】水道光熱費         0円


となっていますので、
他のフランチャイズや

代理店事業とは、
比べ物にならないくらいほど

圧倒的に低い初期費用と、
加盟金を設定しています。


また、今の生活を続けながら、
無理なく始められるように

毎月の支出(活動費)は、
ほぼゼロ円
となっています。


負担がないため、
生活が苦しくなることは
まず、ありませんね。


しかも、この低い、
初期費用と加盟金なのに

得られる報酬は、
不労所得、権利収入なのです。


つまり、
継続報酬となります。


これほど、ローリスク、
ローリターンな事業は

他にはめったに、
見つからない
でしょう。


この次の記事に飛びます

↓ ↓

格安スマホ代理店ビジネスのデメリットを公開!継続収入は稼げるのか?


私がオススメする読み物です!

↓ ↓

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスのデメリット


ネットで生活費を稼げるコツとは?

↓ ↓

【PR】パソコン初心者が完全在宅で生活費を稼ぎ続けられる方法
※こちらの記事も、ぜひ読んでみてくださいね。


給料が安い、人間関係でイライラ、長時間労働、
会社から評価されない地獄から今すぐに抜け出す方法!


↓ ↓

【暴露】28歳の時にわたしはコレで会社を辞めました!
※仕事を辞めたいけど辞められない人必見!在宅で稼げる秘密を教えます!


このチャンスを逃したら、
2度と手に入らない成功方法とは?


↓ ↓

【期間限定】1日2時間の副業で月収30万円を稼いで仕事を辞められる方法!
※月収30万円を稼げる方法をお教えできる人数には限りがありますので、お早めに!


記事の最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます!

この記事へのコメント

人見知り・口下手だったわたしが楽しくビジネスできている秘密の方法!